▲ ページの先頭へ

会社案内

Company Profile

会社概要

商号 日活電線製造株式会社(英)NIKKATSU ELECTRIC WIRE WORKS, LTD.
所在地
本社 / 本社工場
名古屋市中村区並木2丁目83番地
TEL:
052-411-5441
FAX:
052-411-0185
資本金 2,000万円
設立 昭和10年5月28日
創業 大正10年11月1日
目的
  • 電線・ケーブル
  • ワイヤーハーネス
  • トランス・リアクトルの製造販売及び附帯関連する一切の事業
代表者 取締役社長 佐久間 敏雄
従業員
  • 単独 45名
  • グループ会社 4,000名
グループ会社(国内)
株式会社 リープ
名古屋市中村区並木2丁目83番地
(日活電線製造株式会社 内)
TEL:
052-411-5441
FAX:
052-411-0185
グループ会社(海外)
PT. EWINDO
Jl. Cimuncang No. 68, Bandung 40125, Indonesia
TEL:
022-7208008
FAX:
022-7207132
PT. SURYAMULYA BANGUN INDO (SMBI)
Kawasan Berikat Rukti Mukti Bawana Blok A-03 Jalan Raya Semarang-Kendal Km.12 Semarang, Jawa Tengah, Indonesia
TEL:
024-8663888
FAX:
024-8665888

会社沿革

大正10年11月 名古屋市中区御器所町向田19番地に日活電線製造合資会社を設立し、製造販売を開始
昭和10年05月 資本金10万円を以って現在の株式会社を設立し合資会社の事業一切を継承
昭和15年08月 本社営業所並びに工場を現在の所在地に新築移転
昭和19年05月 三菱電機(株)名古屋製作所の協力工場となる
昭和20年11月 逓信省の指定工場となり通信用屋外ゴム線の製造を開始
昭和25年01月 輸出電線の製造を開始
昭和26年09月 資本金200万円に増資
昭和31年09月 日本電信電話公社へ通信用PVC屋外線の納入開始
昭和32年04月 資本金400万円に増資
昭和33年03月 日本電信電話公社へ通信用鋼心入PVC屋外線の納入開始
昭和41年07月 資本金1,000万円に増資
昭和41年07月 600Vビニル電線JIS表示許可を受ける
昭和43年04月 中部電力(株)より委託工事自由購買品OW.DV.IV.VVFの指定を受ける
昭和45年10月 資本金2,000万円に増資
昭和46年06月 輸出振興尽力に対し内閣総理大臣表彰を受ける
昭和48年06月 器具用ビニルコードJIS表示許可を受ける
昭和49年06月 インドネシア共和国バンドンに合弁会社PT.EWINDOを設立
昭和58年03月 自動販売機用ワイヤーハーネスの生産を開始
昭和60年04月 通信用屋外線(1P.1PSオクソトセン)をNTTへ納入開始
平成元年07月 新社屋完成
平成02年08月 第2工場(エレベーター用制御ケーブル製造)完成
平成03年12月 独身寮完成
平成09年02月 インドネシア共和国スマランに合弁会社PT.SURYAMULYABANGUNINDOを設立
平成11年11月 ISO9001取得
平成12年03月 エレベータ用ワイヤーハーネス納入開始
平成17年07月 トランス・リアクトル事業開始
平成20年03月 第3工場(ワイヤーハーネス組立)完成
平成23年08月 第5工場(トランス・リアクトル製造)完成
平成28年12月 ISO9001:2015取得

アクセス

名古屋市中村区並木2丁目83番地

TEL
052-411-5441
FAX
052-411-0185
最寄り駅
  • JR八田駅
  • 近鉄八田駅
  • 市営地下鉄八田駅
徒歩5分